nariguchi's blog

一眼レフ・Mac・読書記録

iMacの内蔵ディスクが遅い問題を解決する

iMac Retinaを購入する際に「ディスク」に何を選ぶかで費用が大きく変わってきます。

 

2020年2月現在、iMacの標準ディスクは

・21インチのiMacは標準でHDDかFusionDrive(以下FDと省略(SSDとHDDの混在))

・27インチのiMacはFD

が搭載されています。

 

FDはHDDに比較すると高速ですが、純粋なSSDと比較するとどうしてもレスポンスが良くありません。SSDに体が慣れていると、些細な待ち時間の積み重ねがどうしても気になります。

 

iMacにSSDを積むことは可能です。AppleからiMacを直接購入する際、Appleの販売サイトでディスクをSSDに変更することが可能です。しかし、カスタマイズするとAppleから直接の購入となり、家電量販店等の価格に比べると非常に割高になってしまいます。

 

比較:iMac Retina 5K 27インチ (6Core/1TB FD) 2019モデル (2020年2月10日現在)

・価格.com最安値(FD:1TB):¥198,972(税込)

・Apple Store直購入価格(FD:1TB):¥218,680(税込)

・Apple Storeからカスタマイズ購入(FD:1TB -> SSD 1TB):¥279,180(税込)

 

価格.comの最安値と、1TB SSDに変更したApple Storeでの価格を比較するとその差¥80,208

 

結果として、ディスクは遅いが安いiMacを我慢して使う案、大金を叩いてSSDが搭載されたiMacをAppleから購入する案、どちらかを選ばざるを得ないのが実情です。

 

しかし、iMacのディスクを外付けのSSDにすることで、超高速しかも安価な解決策があります。

 

2019年2月時点にて購入できるiMacの外付けストレージは、次のインターフェースから選択可能です

・USB3.1:10Gbps≒1.25GB/sec

・Thunderbolt3:40Gbps≒5GB/sec

USB3.1の外付けストレージは比較的安価ですが、Thunderbolt3接続のストレージと比較すると速度が4/1です。

 

今回は、Thunderbolt3の外付けNVMe M.2 SSDケースにWestern Digital 1TBのNVMe SSDを組み合わせて、iMacの起動ディスクにしてみました。

 

NVMe SSDの取り付けは簡単。ケースに差し込んでねじ止めするだけです。

f:id:nzn_ef8:20200210190354j:plain

ケースは金属製です。放熱シートも添付されていますので、放熱については問題なさそうです。

f:id:nzn_ef8:20200210190401j:plain

組み込んだらケーブルを接続してOSのデータを移行。接続したSSDからのブートに変更します。

f:id:nzn_ef8:20200210190630p:plain

Writeで1,900MB/sec、Readで2,100MB/secの速度が出ています。FDと比較すると非常に快適になりました。

 

非常に快適かつ安価にiMacのディスクを高速化できますので、是非お試しください。なお、万が一のトラブルを想定して日々のバックアップは忘れずに取得しましょう。

秩父・美の山で夕陽を撮影

雲海で有名な秩父・美の山ですが、夕陽も綺麗に観賞できることは意外と知られていません。1月の本来であれば寒い時期に訪問したのですが、三月並の暖かさで心地よい写真撮影ができました。

 

溶けかかった雪だるま

f:id:nzn_ef8:20200120171537j:plain

Sony a7RIII + MC-11 + Canon EF16-35mm F4L IS USM 16mm f4

 

秩父盆地と武甲山 夕陽を一枚に納めてみました

f:id:nzn_ef8:20200120173946j:plain

Sony a7RIII + MC-11 + Canon EF16-35mm F4L IS USM 16mm f10 

 

太陽が沈む瞬間1

f:id:nzn_ef8:20200120173332j:plain

Sony a7RIII + MC-11 + Canon EF16-35mm F4L IS USM 35mm f9

 

太陽が沈む瞬間2

f:id:nzn_ef8:20200120174107j:plain

Sony a7RIII + MC-11 + Canon EF16-35mm F4L IS USM 35mm f10

 

また明日

f:id:nzn_ef8:20200120174537j:plain

Sony a7RIII + MC-11 + Canon FE70-200mm F2.8 GM OSS 200mm f4

 

<今回の撮影機材>

ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM3 ボディ ILCE-7RM3

ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM3 ボディ ILCE-7RM3

  • 発売日: 2017/11/25
  • メディア: エレクトロニクス
 
Canon 広角ズームレンズ EF16-35mm F4L IS USM フルサイズ対応 EF16-3540LIS

Canon 広角ズームレンズ EF16-35mm F4L IS USM フルサイズ対応 EF16-3540LIS

  • 発売日: 2014/06/19
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

iMac Retina 5k(2019)にメモリを増設する

 iMac Retina 5K(2019)にDDR4-2400を増設しまして、特に問題も無く動いていました。

blog.nzn.jp

この度、DDR4-2400のメモリを譲渡することになり、新たにスペック通りのDDR4-2666(PC4-21300)のメモリを購入しました。

Macのメモリ増設手順については、Apple公式サイトが以下に手順を公開しています。

support.apple.com

 

 手順は過去のiMac Retina 5K(2014)と代わりはありません。

blog.nzn.jp

f:id:nzn_ef8:20200106190259p:plain

iMac Retina 5K(2019)にメモリを増設

無事に32GBの増設メモリが2667MHzで認識しました。想定通りですが、2400MHzでメモリが動いていた時とレスポンスの違いは感じません、

 

 

 

iMac Retina 5K(2019)にDDR4-2400(PC4-19200)は使えるのか?

iMac Retina 5K(2019)を購入したのですが、メモリの搭載はたったの8GB。

丁度良いタイミングで自宅にDDR4-2400(PC4-19200) 32GBのメモリが余っていましたが、Appleの公式サイトでは、該当機種に使えるメモリはDDR4-2666(PC4-21333)との記載があります。

 

以下のすべての条件を満たす SO-DIMM (Small Outline Dual Inline Memory Module) メモリを取り付けられます。

  • PC4-21333
  • バッファなし
  • パリティなし
  • 260 ピン
  • 2666 MHz DDR4 SDRAM

support.apple.com

 

しかしながら、自宅で余っているメモリはDDR4-2400(PC4-19200)です。

 

動かないことを覚悟でiMacに挿してみると、結果として問題なく認識し動作しました。

結果がこちら。

f:id:nzn_ef8:20200102171307p:plain

iMac Retina 5K(2019)にDDR4-2400を装着

Appleとしては未サポートですが、結果としては動作しました。

新たにメモリを買い直すのも勿体ないので、このまま使うこととします。

メモリの速度が規定より低いことによる性能劣化は多少あるでしょうが、メモリが不足してスワップが発生。結果、性能が劣化することに比べれば誤差範囲と考えます。

 

これから新規にメモリを購入される方は、必ずサポートされたメモリを買いましょう。

 

iMac Retina 5K(2019)に乗り換える

 海外に滞在する準備として、iMac Retina 5K(2014)からMacBook Pro 13インチに乗り換えた訳ですが、帰国してしまうとモニタサイズの小さい13インチは苦痛でしかありませんでした。

blog.nzn.jp

 

帰国して早々、iMac Retina 5K(2019)の最廉価グレードにマシンを入れ替えました。

スペックは以下の通り。

 

CPU:Intel Core i5-8500(3GHz/6コア)

Memory:8GB

Disk:1TB Fusion Drive

GPU:Radeon Pro 570X 4GB

 

メモリは後に増設するとして、購入前に懸念点していたのはDisk性能でした。

AppleのサイトでBTOカスタマイズしてディスクを交換する事も検討したのですが、公式サイトで購入した場合は定価での購入になり安くありません。

1TB Fusion DriveはSSD+HDDの組み合わせで、SSD部分の容量はたったの32GBだそうで、レスポンスの悪化を懸念していました。

実際に使ってみた結果ですが、Lightroomでの写真現像、ブラウザやメーラを起動する程度の使い方ではFusion Driveでも全く問題を感じません。1TBのSSDを積んでいた13インチのMacBook Proより画面が広いためか、操作は快適に感じました。

禁酒して三年が経過して思うこと

過去のBlogに書きましたが、2017年の2月に禁酒しました。現時点(2020年1月時点)でも禁酒を続けることができています。

 

禁酒方法に関する過去記事はこちら。

blog.nzn.jp

お酒を辞めたデメリット

1.レストランに行った際、ドリンクメニューが少なくて残念なことが多い

 大抵のレストランはノンアルコールメニューが乏しいのが実情です。烏龍茶や炭酸水位しか選択肢がない場合もあり、選ぶ楽しみは確実に減りました。

2.お酒の力を借りれば、もっと社交的に慣れた(かもしれない)

 2019年の7月から12月までロンドンに滞在しました。世界各国の方と交流する経験ができましたが、お酒の力があればもっと積極的にコミュニケーションを取れたかもしれません。

3.甘いものが好きになった

お酒を辞める前はそこまで甘いものが好きではありませんでしが、禁酒後は甘いものが大好きになってしまいました。今までアルコールから取っていた糖分が無くなったので、体が直接糖分を求めたのではないかと推測しています。

 

お酒を辞めたメリット

1.お金が貯まった

 今まで飲み代に使っていたお金が丸々残る計算です。

2.健康的になった

 甘いものが好きになってしまったデメリットはありますが、健康診断で肝臓の数字に一喜一憂する必要がなくなりました。お腹周りも少し細くなった気がします。また、二日酔いや飲み過ぎによる浅い眠り、気持ち悪さから解放されたのは大きな喜びです。

3.自由な時間が確保できた

 今までお酒を飲んでいた時間が自由に使えるようになりました。余った時間は読書や勉強に使うことで、有意義に活用ができたと思います。

 

お酒を飲みたくならないか?

禁酒前は自他ともに認める酒好きでしたが、禁酒は思った以上に簡単でした。上記のBlogでご紹介した禁酒セラピーの成果だと思いますが、お酒を飲むデメリット、過去の過ちを冷静に考えるとお酒を飲みたいという気持ちがあまり湧いてきません。

重度なアルコール中毒の方は禁酒は大変なのでしょうが、当方は軽症だったため禁酒で辛い思いをせずに済んでいます

MacBook Pro 13インチに乗り換える

2019年04月にiMac Retina 5KからMacBook Pro 13インチの乗り換えました。

理由としては、半年間ロンドンに滞在するため、現地にて利用するノートパソコンを入手すると一緒に、今まで使っていたiMac Retina 5Kを手放すことにしました。

購入したMacBook Pro 13インチはこちら。 

上記は吊るしのモデルですが、カスタマイズモデルをオンラインで購入。

・CPU:Core i7 4コア8スレッド

・メモリ:16GB

・ディスク:1TB

マシンの性能としては十分だったのですが、物理ESCキーが無いことと、27インチのモニタから13インチのモニタへの変更は画面が狭くてなかなか苦痛でした。

サブマシンとして活用するのであれば良いサイズですが、メインマシンとしてはもう少し大きいモニタが欲しいところです。

結局のところ、12月に帰国した後に本機は手放すことにしました。

これ一本で事足りる? Sony FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

Sony Eマウントの標準ズームとして評価の高い Sony FE 24-105mm F4 G OSSをご紹介します。

ソニー SONY ズームレンズ FE 24-105mm F4 G OSS Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL24105G

ソニー SONY ズームレンズ FE 24-105mm F4 G OSS Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL24105G

 

タイトルから書きました通り、普段のスナップや旅行にはこれ一本あれば大抵のケースは満足できるのではないでしょうか。

f:id:nzn_ef8:20180819145843j:plain

Sony a7RIII FE 24-105mm F4 / 43mm F8にて撮影

広角の24mmから望遠の105mmまでがこれ一本で対応できますので、海外旅行にもオススメです。

私はこのレンズとお遊び用としてFE50mm F1.8でイギリス旅行に持って行きました。

開放から解像度も十分ですし、レンズ内手ぶれ補正もありますので、安心してシャッターが切れます。

 

f:id:nzn_ef8:20180602172731j:plain

Sony a7RIII FE 24-105mm F4 / 45mm F13にて撮影

奥日光の温泉帰り。シャッター速度を長めに一枚。 

f:id:nzn_ef8:20180302123049j:plain

Sony a7RIII FE 24-105mm F4 / 95mm F4にて撮影

F4のズームレンズですので、F2.8の高級ズームや単焦点に比べるとボケません。フルサイズセンサーのカメラであれば、望遠側で撮影することでF4でもこれくらいはボケます。写真は95mm。

 

f:id:nzn_ef8:20180209213748j:plain

Sony a7RIII FE 24-105mm F4 / 105mm F4にて撮影

帰宅時に駅に住み着いている地域猫さんを一枚。

望遠で撮影することで、逃げられる心配もありません。ISO25600で撮影したのですが、リサイズ前提であれば肉眼以上の高感度で撮影が出来ます。 

 

ソニー SONY ズームレンズ FE 24-105mm F4 G OSS Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL24105G

ソニー SONY ズームレンズ FE 24-105mm F4 G OSS Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL24105G