読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nariguchi's blog

一眼レフ・Mac・読書記録

2017年初の撮影記録(日光中禅寺湖・秩父)

旅行 写真

2017年になりました。

今年もマイペースでブログを更新していこうと思いますのでよろしくお願いします。

 

遠くに出かける際はカメラを持ち歩くようにしています。

しかし、センスがないのか、なかなかいい写真を撮ることができません。

 

正月明け早々ですが、日光と秩父を彷徨ってみました。

相棒のカメラは「CANON EOS 6D」

 

日光中禅寺湖畔の街並み。中禅寺湖に反射する街明かりが虹の様でした。

f:id:nzn_ef8:20170109113817j:plain

 Canon EOS 6D + EF16-35mm F4L IS USM ISO1600 F5.6 35mm 8s

 

先日購入した望遠レンズ「EF70-300mm F4-5.6 IS II USM」にて試し撮り。

中禅寺湖畔の建物と、奥日光の山々と雪を一枚に収めてみました。1月にしては雪が非常に少ないですね。

f:id:nzn_ef8:20170109120651j:plain

 Canon EOS 6D + EF70-300mm F4-5.6 IS II USM ISO400 F5.6 70mm 15s

 

次は埼玉県皆野町にて撮影したクリスマスの忘れもの。

埼玉には珍しい雪がツリー周辺に降り積もる。光に照らされたツリーと雪が綺麗でした。

f:id:nzn_ef8:20170109113810j:plain

 Canon EOS 6D + EF16-35mm F4L IS USM ISO1000 F4 29mm 1/30s

 

冬は寒さで出歩くのが億劫になりますが、時間があれば出歩いて色々な景色を切り撮っていこうと思います。

CANON EF70-300mm F4-5.6 IS II USMと12月の浅間山(追記1・2あり)

写真 軽井沢

EF70-300mm F4-5.6 IS II USMを購入

CANONさんから新型の望遠レンズ EF70-300mm F4-5.6 IS II USMが12/22に発売になりました。

フルサイズ(EOS 6D)に移行してから、105mm以上の望遠レンズを持っていなかったので望遠レンズには興味があったのですが、発売日にヨドバシさんで見かけてしまい、物欲に負けて購入してしまいました。

 

早速ですが、北軽井沢の鬼押出し園にて同レンズを試写。

まずは、既存のレンズで焦点距離28mmで撮影したのがこちら。

f:id:nzn_ef8:20161225220336j:plain

 Canon EOS 6D + EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM ISO100 F8 28mm 1/1250s

 
EF70-300mm F4-5.6 IS II USMに交換後の写真はこちら。

f:id:nzn_ef8:20161225221112j:plain

 Canon EOS 6D + EF70-300mm F4-5.6 IS II USM ISO100 F8 70mm 1/160s

 

f:id:nzn_ef8:20161225221155j:plain

  Canon EOS 6D + EF70-300mm F4-5.6 IS II USM ISO100 F8 300mm 1/320s

 

他の望遠レンズを使った経験が乏しいのですが、EF70-300mm F4-5.6mm IS II USMのAFは爆速です。動いている物や動画を撮るにも適しているレンズと言えそうです。

フルサイズとはいえ、70mm以降の焦点距離は使う場所を選びそうです。

なお、焦点距離200mmの時点でF5.6でした。決して明るいレンズではありませんので、暗い場所や背景をぼかしたい場合は、70-200mmのF2.8やF4を選択すべきかと思います。

 

2017年1月9日 白鳥飛来地にて試写(追記)

EF70-300 F4-5.6 IS II USMを持ち出して、白鳥を撮影して来ました。

APS-C(EOS Kiss X7)及びフルサイズ(EOS 6D)それぞれにて撮影。

f:id:nzn_ef8:20170109215247j:plain

  Canon EOS Kiss X7 + EF70-300mm F4-5.6 IS II USM ISO100 F8 300mm 1/640s

 

f:id:nzn_ef8:20170109215358j:plain

 Canon EOS 6D + EF70-300mm F4-5.6 IS II USM ISO100 F5.6 300mm 1/400s

 

f:id:nzn_ef8:20170109215602j:plain

 Canon EOS 6D + EF70-300mm F4-5.6 IS II USM ISO100 F8 300mm 1/500s

 

逆光気味のシチュエーションでしたが、AFはほぼほぼ迷うことなく撮影ができました。

AFの速度についても文句なしですが、解像度はまぁまぁといったところでしょうか。

 

鳥を本格的に撮ろうと思ったら、300mmでは全然足りませんね。

 

2017年1月22日 江ノ島にてカモメを試写(追記2)

EF70-300 F4-5.6 IS II USMを持ち出して、カモメを撮影して来ました。

f:id:nzn_ef8:20170122230655j:plain

 Canon EOS 6D + EF70-300mm F4-5.6 IS II USM ISO100 F5.6 232mm 1/650s

AFが早いせいか、動いているものには弱いであろうEOS 6Dでも問題なく撮影できました。

秩父盆地にて雲海を撮影

写真

2016年11月19日の深夜、秩父にある美の山から秩父盆地の雲海を撮影してきました。

f:id:nzn_ef8:20161225180509j:plain

 Canon EOS 6D + EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM ISO1600 F8 24mm 15s

 

撮影に来た美の山には他にも撮影に来た思われるカメラマンが多々。深夜なのにみなさんお元気です。

 

武甲山方向を拡大してもう一枚。

f:id:nzn_ef8:20161225181327j:plain

 Canon EOS 6D + EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM ISO800 F8 105mm 15s

 

もう少し望遠のレンズが欲しいところ。

 

昨今はツイッターやライブカメラなど、雲海が出ていそうかを自宅に居ても確認できて便利になってきました。

 

せっかく一眼レフを持っていますので色々な撮影にチャレンジして行きたいと思います。

旧Time Capsule 2TB(MB996J/A)のHDDを8TBに交換

Mac Apple

iMac Retina(3TB)とMBA(256GB)のバックアップ先として、旧Time Capsule 2TBを使っていました。しかし、両機のHDD使用率が増えてきた結果、バックアップ先のTime Capsuleの方が容量が小さいため、バックアップができない状況になってしまいました。

 

対策として最初に考えたのは、最新のTIme Capsuleに交換する案。

 

しかし、最新のTime Capsuleはお値段が高い。さらには容量が最大でも3[TB]と今後容量が不足することは明らかでした。

APPLE AirMac Time Capsule - 3TB ME182J/A

APPLE AirMac Time Capsule - 3TB ME182J/A

 

 

そこで、バルクのHDDを購入し、既存のTime CapsuleのHDDを交換することにしました。交換したのはこちらのHDD、Western Digitalの8TB(WD Red WD80EFZX)です。

WD HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 8TB WD Red WD80EFZX/SATA3.0/3年保証

WD HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 8TB WD Red WD80EFZX/SATA3.0/3年保証

 

値段は同容量の格安HDDよりは高いですが、365D24H常に通電し続けるバックアップ用ですので、信頼性を重視したWD Redを選択しました。

交換手順は次の通り。

f:id:nzn_ef8:20161008121919j:image

購入してきたバルクのHDD。

 

Time Capsuleの電源を落とし、ケーブルを全部抜き、本体ををひっくり返します。

f:id:nzn_ef8:20161008122004j:image

 

裏蓋をはがします。 

f:id:nzn_ef8:20161008122016j:image

両面テープらしき物体で接着されているだけですので、ドライヤー等で温めながら剥がすと良いでしょう。

 

f:id:nzn_ef8:20161008122026j:image

 剥がすのを少々失敗してしまいました。見えない裏面なので気にしないことにします。

 

あとはビスをドライバーで外せば、HDDにアクセスが可能になりますので交換するだけです。HDDの交換前に、体の静電気を逃がすことをお忘れなく。

f:id:nzn_ef8:20161008122039j:image

交換後はバラした順番とは逆に、組み立てるだけです。 

 

無事に交換が終わったら、AirMacユーティリティーからディスクを初期化しましょう。

f:id:nzn_ef8:20161008122555p:plain

 

無事に8TBを認識しました。

f:id:nzn_ef8:20161008122600p:plain

 

古いTimeCapsuleでも昨今の大容量HDDは問題なく使える様です。

8TBのディスクに交換した事例がWebで見つからなかったので認識するかドキドキしていましたが、心配は杞憂でした。

 

容量に余裕が出来ました。TimeCapsule本体が壊れなければ、当分はバックアップに心配しないで済みそうです。

Abbey Road Studios再訪とポケモンGO

旅行 THE BEATLES

半年前に訪れたばかりですが、今回もAbbey Road Studios(の目の前の横断歩道)にお邪魔してきました。

 

到着時、何気なくPokemonGO!を起動すると、Abbey Road Studiosがポケモンのジムになっていらっしゃる・・・・。

 

 

そして、横断歩道には観光客が絶えること無く横断しています。

 

今回はスタジオの近所にあるPaul McCartneyのご自宅の前にも行ってみました。

https://www.instagram.com/p/BJIfOhuDQek/

ポールマッカートニーさんのご自宅前にお邪魔してきました。#thebeatles #paulmccartney

 

Webでの情報によれば、購入時の価格は日本円にして18億円だとか・・・。

 

事前情報によれば、Paul在宅時は警備員が居るとのこと。

よって本日はご不在の様子。現在ツアー中ですね。

 

格安SIMで運用している端末にて、海外にてApple SIMを使う場合の注意点

Apple

夏休みを利用して、5ヶ月前に新婚旅行で訪れたばかりのロンドンに再訪しています。 

f:id:nzn_ef8:20160814062908j:plain

 

海外に訪問する際、スマホの回線をどうしていますか?

 

前回の来訪時はSoftbankにてiPhoneを利用していたので、海外の定額データローミングにて現地のキャリアに接続していましたが、費用が非常に高いことがネックでした。

 

先日、キャリアをSoftbankから格安SIMのIIJmioに変更しました。

IIJとの契約によれば、海外での利用ができない様です。

 

そこで、今回はデータ通信用にAppleが発売したApple SIMを用意してきました。

事前に渋谷のアップルストアにて購入しておきました。

 

www.apple.com

SIMカード単体では¥648ですが、差し替えるだけでは通信ができません。

 

差し替えた後に[設定]から[モバイルデータ通信]を選択すると、現地にて使えるキャリア及びプランを選択することが可能になります。 

f:id:nzn_ef8:20160814154249p:plain

 今回はGigSkyをキャリアに選択、3GB/30日プランを選択し支払い方法であるカード情報を入力したのですが、全くデータ通信ができず途方に暮れました。

 

端末再起動なども試し、結果として繋がらない原因だったのはIIJ回線を使っていた時に導入したIIJmioの構成プロファイルがAPN設定を固定してしまっていたため、通信ができないということでした。

f:id:nzn_ef8:20160814154254p:plain

 構成プロファイルが入っていると、手動での削除や[設定のリセット]ではAPNを削除できませんでした。 

f:id:nzn_ef8:20160814154244p:plain

上記のIIJmioの構成プロファイルを選択後に削除することができます。

削除後、通信が可能になりました。

 

海外で利用する際には、APNや構成プロファイルに注意が必要ですね。

 

なお、AppleSIMでキャリアと契約すると、有効期限や通信料がモバイルデータ通信の画面に表示されますので、状況の把握が容易です。

f:id:nzn_ef8:20160814154846p:plain

ホテルはWiFi完備でしたので、3[GB]プランは不要だったかもしれません。

が、iPadをテザリングして、私と嫁のiPhone2台のWiFiルータ代わりになってもらう予定ですので、データ量が多めのプランを契約してみました。

 

イギリスへの新婚旅行(9)・イギリス六日目/帰国

旅行

短くて長かった新婚旅行も終わり。

 

飛行機が午前中に出発のため時間もないので、早起きしてホテルの近くを散策する。

店は営業開始前。

f:id:nzn_ef8:20160813044559j:plain

 

使われるのを待っているカラーコーンと標識。

f:id:nzn_ef8:20160813044530j:plain

日本と似たデザインなのは、同じ左側通行の国だしイギリスから交通ルールを輸入しているからかもしれない。

 

鳥に餌付けをしている紳士に早朝から遭遇。この後、紳士のご好意で野鳥の餌付けを体験させて頂く。

f:id:nzn_ef8:20160813044502j:plain

小鳥とはいえ、奴らの鉤爪は狂気だ、手に留まられるとかなりの痛さ。

 

さらばイギリスよ!ロンドンのヒースロー空港から、行きと同様にドバイ経由での帰国。

f:id:nzn_ef8:20160326110020j:plain

 

エコノミーでの長時間移動は辛い…

 

f:id:nzn_ef8:20160327150737j:plain

 

疲れと眠気で成田から自宅まで車の運転がキツかった。

 

新婚旅行最後の食事は高速道路のサービスエリアで済ませてしまう。

 

夢であったビートルズの故郷リバプール。

そして、ロンドンを駆け足ではあったが巡る事ができた。

 

一生に一度だけかもしれない。とこの時は思ったイギリス訪問だが、この5ヶ月後に再度ロンドンに訪問することになる。