nariguchi's blog

一眼レフ・Mac・読書記録

格安SIMで運用している端末にて、海外にてApple SIMを使う場合の注意点

夏休みを利用して、5ヶ月前に新婚旅行で訪れたばかりのロンドンに再訪しています。 

f:id:nzn_ef8:20160814062908j:plain

 

海外に訪問する際、スマホの回線をどうしていますか?

 

前回の来訪時はSoftbankにてiPhoneを利用していたので、海外の定額データローミングにて現地のキャリアに接続していましたが、費用が非常に高いことがネックでした。

 

先日、キャリアをSoftbankから格安SIMのIIJmioに変更しました。

IIJとの契約によれば、海外での利用ができない様です。

 

そこで、今回はデータ通信用にAppleが発売したApple SIMを用意してきました。

事前に渋谷のアップルストアにて購入しておきました。

 

www.apple.com

SIMカード単体では¥648ですが、差し替えるだけでは通信ができません。

 

差し替えた後に[設定]から[モバイルデータ通信]を選択すると、現地にて使えるキャリア及びプランを選択することが可能になります。 

f:id:nzn_ef8:20160814154249p:plain

 今回はGigSkyをキャリアに選択、3GB/30日プランを選択し支払い方法であるカード情報を入力したのですが、全くデータ通信ができず途方に暮れました。

 

端末再起動なども試し、結果として繋がらない原因だったのはIIJ回線を使っていた時に導入したIIJmioの構成プロファイルがAPN設定を固定してしまっていたため、通信ができないということでした。

f:id:nzn_ef8:20160814154254p:plain

 構成プロファイルが入っていると、手動での削除や[設定のリセット]ではAPNを削除できませんでした。 

f:id:nzn_ef8:20160814154244p:plain

上記のIIJmioの構成プロファイルを選択後に削除することができます。

削除後、通信が可能になりました。

 

海外で利用する際には、APNや構成プロファイルに注意が必要ですね。

 

なお、AppleSIMでキャリアと契約すると、有効期限や通信料がモバイルデータ通信の画面に表示されますので、状況の把握が容易です。

f:id:nzn_ef8:20160814154846p:plain

ホテルはWiFi完備でしたので、3[GB]プランは不要だったかもしれません。

が、iPadをテザリングして、私と嫁のiPhone2台のWiFiルータ代わりになってもらう予定ですので、データ量が多めのプランを契約してみました。