nariguchi's blog

一眼レフ・Mac・読書記録

『マルちゃん正麺』は本当に美味しいのか?

結婚してからは機会が減りましたが、以前は週に2〜3回はラーメンを食べる生活をしていました。健康には良いのかもしれませんが、ジャンクな食事に飢えてきた今日この頃、らばQさんの以下の記事を読ませて頂きました。

labaq.com

 

正直、袋ラーメンがそこまで美味しいとは信じられなかったので、実際に試して見るとういう名目のもと試食してみました。

 

購入したのはこちら。東洋水産さんのマルちゃん正麺・醤油味。 

マルちゃん正麺醤油味 5P×6個

マルちゃん正麺醤油味 5P×6個

 

作り方ですが、当然ですが袋麺ですのでいたって簡単。麺をお湯で3分間茹でるだけ。

 

スープは液体タイプですので、鍋ではなく器に出しておきましょう。

f:id:nzn_ef8:20150807192416j:plain

 3分間茹でた麺を、お湯ごと液体スープを出した器にそそげば完成です。

 

らばQさんの記事では麺とスープだけでしたが、あまりにも寂しいので卵を1個落としてみました。

f:id:nzn_ef8:20150807193033j:plain

 

いざ試食です。

f:id:nzn_ef8:20150807193056j:plain

スープですが、卵を落としたせいで味がマイルドになってしまったせいでしょうか、正直他の袋麺との差が分よくわかりませんでした。液体スープだと認識しているせいもあるかとおもいますが、他の袋麺の粉末スープに比較すれば美味しく感じます。

 

麺については、生麺には及びませんが昔の袋麺よりはコシが出て良くなっている様には感じます。

 

セブンイレブンさんの冷凍ラーメン等、手軽で美味しいラーメンも増えてきました。

生タイプの麺と比べてしまうと残念な部分もありますが、一昔前の袋麺と比較して進化しているのは間違いない様です。保存食や買い置きの一品として、マルちゃん正麺を買っておくのはアリかもしれません。