読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nariguchi's blog

一眼レフ・Mac・読書記録

CANON EOS 6D + CANON EF16-35mm F4L IS USM + 東京ディズニーシー

写真

先日、会社帰りに一眼レフ(CANON EOS 6D) + CANON EF16-35mm F4L IS USMを東京ディズニーシーに持ち込んで写真を撮影してきました。

 

なお、ランド/シー共に一脚及び三脚の持ち込み・撮影は不可ですので、基本、カメラは手持ちでの撮影になります。

 

東京ディズニーシーに入って直ぐの広場。ISO12800の撮影ですが、ISの効果か特にブレもなく撮影が出来ています。

f:id:nzn_ef8:20150306183941j:plain

CANON EOS 6D + EF16-35mm F4L IS USM | 1/25s | F4 | ISO 12800 | 0.7EV

 

アトラクションの待ち時間と稼働状況は写真の通り。平日ですが学生さんが多い3月の金曜日ですので、人気アトラクションは混雑していました。 

f:id:nzn_ef8:20150306184220j:plain

CANON EOS 6D + EF16-35mm F4L IS USM | 1/40s | ISO 8000 | 0.7EV

 

花畑とメディテレーニアンハーバープロメテウス火山を一列に並べてみました。

f:id:nzn_ef8:20150306184330j:plain

CANON EOS 6D + EF16-35mm F4L IS USM | 1/30s | ISO12800 | 0.7EV

 

ビリエッテリーアより、平日の夜でも混んでいますね。

f:id:nzn_ef8:20150306184537j:plain

CANON EOS 6D + EF16-35mm F4L IS USM | 1/25s | ISO 12800 | 0.7EV

 

S.S.コロンビア号内部に入ってマスト上部を撮影してみました。ここは人が少ないので休憩にも使えます。

f:id:nzn_ef8:20150306185135j:plain

CANON EOS 6D + EF16-35mm F4L IS USM | 1/40s | ISO 12800 | 0.3EV

 

ロストリバーデルタの橋の上にカメラを置いたまま、露光時間2秒で撮影してみました。 

f:id:nzn_ef8:20150306195003j:plain

CANON EOS 6D + EF16-35mm F4L IS USM | 2s | ISO 400 | 0EV

 

同じくロストリバーデルタにて。露光が足りておらず失敗・・・・。

f:id:nzn_ef8:20150306195122j:plain

CANON EOS 6D + EF16-35mm F4L IS USM  | 1/30s | ISO8000 | 0EV

 

エレクトリックレールウェイの駅より、タワー・オブ・テラーとS.S.コロンビア号を撮影。せっかくシーに来たのに、見ての通り途中から雨のため、撮影タイムは終了です。

f:id:nzn_ef8:20150306215112j:plain

 CANON EOS 6D + EF16-35mm F4L IS USM | 1/25s | ISO12800 | 0EV

 

ディズニーシーの夜間はあまり明るくないので、どの程度写真が撮れるか心配していましたが、何枚か満足できる写真を撮ることができました。

 

今回撮影に用いたカメラとレンズは次の通りです。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dボディ EOS6D

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dボディ EOS6D

 

 

Canon 広角ズームレンズ EF16-35mm F4L IS USM フルサイズ対応 EF16-3540LIS
 

 フルサイズ一眼レフであれば、ISOを上げても低ノイズで写真が撮れるため、夜のディズニーシーにて景色を撮るには最適のカメラでしょう。

広角レンズを持ち込みましたが、F4とあまり明るくないので暗所での人物撮影には適していませんが、手ブレ機能(IS)が付いているため、景色を撮るのに適しています。また、開放からしっかり解像してくれるレンズですので、夜景には最適かもしれません。