読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nariguchi's blog

一眼レフ・Mac・読書記録

飛騨高山・2014年末の小京都旅行(2日目)

旅行

 高山観光の二日目。高山桜庵さんでの朝食はバイキング形式。

f:id:nzn_ef8:20141231084942j:plain

欲を出して食べ過ぎてしまうと、街中での「おやつ」や昼食に影響を与えるので注意すべきです(笑

 

 昨日に引き続き、高山の古い町並みを散策しました。

f:id:nzn_ef8:20141231102449j:plain

f:id:nzn_ef8:20141231103802j:plain

f:id:nzn_ef8:20141231104053j:plain

昔ながらのおもちゃ屋さんといった外見です。懐かしさがありますね。


f:id:nzn_ef8:20141231105826j:plain

お香のお土産さん。古い町並みにお香の香りがマッチします。


f:id:nzn_ef8:20141231105437j:plain

招き猫の置物。大きくて福が有りそうです。


f:id:nzn_ef8:20141231113649j:plain

市内のセブンイレブンは景観に気にしたデザインに。


f:id:nzn_ef8:20141231113658j:plain

セブンの隣にはあの山下清さんの原画展が。


f:id:nzn_ef8:20141231114015j:plain

朝市が開かれていました。時間が遅かったためか店じまいしているお店もちらほら。


f:id:nzn_ef8:20141231101834j:plain

過給されそうな『スーチャー丼』。残念ながら未食ですが、美味しいのでしょうか?


f:id:nzn_ef8:20141231123015j:plain

飛騨牛まんを買い食い。寒いせいか普段食べる牛まんより美味しく感じます。

 

f:id:nzn_ef8:20141231121436j:plain

次のおやつは飛騨牛串。


古い町並みを見学したり、買い食いしたりと充実した二日間でした。

高山市内ですが、非常に外国人の方が多いです。特に、日本人よりも中国、韓国、タイと思われるアジア圏の人の方が多いように感じました。

高山は歩いて回れる範囲に観光先となる古い町並みが残っているので、外国人観光客に人気があるようです。地元の方も慣れているようで、英語での接客はもちろん、多国語のパンフレットも準備されているなど外国人観光客の誘致に積極的でした。

昨日食べた飛騨牛寿司など、去年は見かけることが無かったものが、あちらこちらに出来ていました。既存の観光資源に胡座をかくわけではなく、観光客を呼び込む努力をしているところも高山の魅力の一つかもしれません。